Youtubeとは?

Youtubeで稼ぐ方法|副業として最も稼げるユーチューバーになる方法を学ぶ

Youtubeで稼ぐ方法

Youtubeで稼ぐ方法
副業として稼げる「ユーチューバー」になるには?

Youtube(ユーチューブ)の動画に広告を掲載して副業収入を稼ぐ「ユーチューバー」が時折話題になりますが、その稼げる金額は動画の閲覧回数に左右され、ごく一部のユーチューバーしか”稼いだ”という金額を得ていないのが実情です。機材や宣伝への投資、必要とされる撮影技術、そして何より「個人情報が露出してしまう」傾向が強いYoutube動画での副業は、難易度が高くリスクも付き物。ここではそのYoutubeを使った副業で、極力リスクを廃しYoutubeで稼いでゆける方法をお教えします。

こんな悩みはありませんか?

Youtubeで収入を得る人が
続出しているその秘密

矢印動画をYoutubeにアップして副業収入を得たい方
矢印将来「有名なユーチューバー」になりたい方
矢印Youtubeで稼げると聞いたが、稼げていない方
矢印Youtubeで稼いで”起業”したい方


Youtubeで稼ぐ方法

Youtubeで稼ぐ 今すぐ参加└Youtubeで稼ぎたい方こちら┘


Youtubeで収入を得る人が 続出しているその秘密知る人はいないぐらいに見られているYoutube。
Youtubeで収入を得ているYoutuberといった職業も生まれ、小学生にも人気の職業になりつつあります。
そんな大人気のYoutubeを使って、起業やビジネスへの活用も活発化しています。

では、なぜYoutubeがそれほどまでに人気なのか?
いったいどれぐらいの収入が得られるのか?
初心者でも始められるものなのか?

といった疑問に対して、このページではお教えしていきます!

また、Youtubeで収入を得るにはどういった事をすればよいのか?
についてお伝えしていきます!


全世界の10億人以上のユーザーや3300万人以上の
日本ユーザーが集まるYoutube市場で
無料でビジネスをスタートできる!
Youtubeとは?

Youtubeとは?Youtubeはテレビを超えるメディアとして急成長しており、月間視聴者数は10億人以上!視聴率30%のテレビと同じです。1秒あたり1時間分の動画がアップロードされていて、1日の動画再生回数は40億回を超えています。そしてその勢いは今後もとどまる事なく、さらに成長を続けていくというデータがあります。

また、スマートフォンの普及もその成長に拍車をかける大きな要因となっており、ほとんどの人が日常的にYoutubeで動画を視聴しています。


Youtubeは「今、最もHOTな市場」!

Youtubeは今最もアツい市場である理由は、ここ最近のユーザー数が激増している事が要因です。

現在1日辺り40億回再生されているとお伝えしましたが、全世界では4億5千万以上もの人が利用しています。これを日本人視聴者1人あたりの月間視聴本数でいうと約80本…月間平均視聴分数は約300分になります。

そしてYoutubeは動画を視聴するだけではなくビジネスでも幅広く利用されています。
最近ではテレビでもYoutubeの動画を元にした企画であったり、テレビの市場すらもYoutubeに参入してきています。例えばテレビに出ている芸能人の方では、メンタリストのダイゴさんがいます。

メンタリストDaiGo

この方は大手事務所に所属せず、ほぼ自力でネットを上手く活用して仕事を取ってきています。

事務所に所属していないメンタリストのダイゴさんがYoutubeを活用することがどういう事かというと、個人であってもYoutubeの巨大市場に参加できて、世界を舞台に稼ぐことが出来るということを表しています。

Youtubeであれば学生でもアルバイト以外にお金を稼ぐことができますし、実際にカナダの22歳シェーン・ドーソンさんは年収2,700万円、チャンネル登録者数190万人、累計動画再生回数3.6億円を誇っています。テレビ業界すらもYoutubeを活用するような世界的メディアで、個人でもどんどん芸能人のようにヒットし稼ぐことができる市場なのです。


Youtubeを使った新しい働き方…
それがYoutuber(ユーチューバー)

youtubeロゴ今ではYoutubeを代表する、Youtuberという職業で起業をする人も沢山増えてきています。

Youtuberとして有名なヒカキンさんの推定年収は1億1846万4790円、マックスむらいさんは推定年収7642万9440円など…ヒットすればかなりの収入を稼ぐことができるようです。
有名なYoutuberばかりを取り扱うYoutuber専門雑誌も登場しているくらいです。

また、そういった人たちをYoutubeも積極的に支援しており、Youtuberを養成するための「パートナープログラム」という教育資料を提供し、再生回数を増やす方法などのノウハウを公開したり、専用の撮影スタジオを開放するなど、Youtubeに動画を投稿し、広告収入を得る人やビジネスに活用しようとする企業や個人などを積極的に支援しています。
そのため、初心者でも動画の活用を始めやすい環境がすでに用意されています。

知名度のない個人が作った動画が100万回、1000万回、1億回といった膨大な再生数を生み出し、全国、全世界からアクセスを集めて芸能人と変わらないぐらいに有名になってしまうという現象も起きています。
企業が代わりに、自社の商品をユーチューバーたちに紹介してもらったり、タイアップやコラボレーションをするといったケースも目にするようになりました。


成功するYoutuberになるためには?

Youtuber(ユーチューバー)を目指し、成功して知名度を上げたり副業でも億万長者になりたいと願うあなたに、Youtuberの成功する方法をお伝えしようと思います。

■顔出し・声出しをする。

人気が出て有名になったYoutuberは全員顔出し、声出しです。自分自身を動画にすることによってお客さんからすると親近感が湧きやすく、芸能人のように顔や名前を売ることが出来るので認知度が上がります。実際にジャスティンビーバーはYoutubeから人気に火が付き有名人となりました。ヒカキンはヒューマンビートボックスの動画から有名になりエアロスミス、Ne-yoやアリアナ・グランデとコラボも果たしています。

■誰もが興味をそそられるようなコンテンツを作る。

万人受けするコンテンツを作ることが必須となってきます。単純で、言葉がなくても映像だけで子供から大人まで意味を理解することができて見たくなるような動画です。Youtubeを利用している年齢層は子供だけではなく、20代をピークに60代でも24%の人が使用しています。

動画視聴は全世代で増えている

■チャンネル登録者を増やし、再生回数を増やす。

Youtubeはとてもわかりやすく、チャンネルに対してのファンが付きます。それがチャンネル登録者というシステムですが、このチャンネル登録者の数を増やし、自分の動画を優先的に再生してくれるようにしなければいけません。動画を再生してくれる数が増える分だけ人気が上がり拡散してもらう確率もあがります、もちろん報酬を稼ぐことができるようになります。

しかしここで重要なのは、他の動画と同じことをしていてはダメだということです。他と横一線ではなく、誰も気づかなかったようなところに目をつけ、独自性をアピールしていかなければいけないのです。


しかしYoutuberとして稼げる割合は
1割程度…

確かに自分の顔が売れ、芸能人のようにチヤホヤされ、なおかつ何億や何千万という報酬を稼げるようになるのは素晴らしいことですが、実はYoutuberとして稼げる割合はとても少ないです。
さらにYoutuberとして売れるためには理解しておかなければいけない数々のリスクも存在し、生半可な気持ちで取り組むには難しい職業(副業)なのかもしれません。

■Youtuberになるリスク1.顔を勝手に使われる危険性

実際に人気のあるYoutuberの方で、自分が映っている写真を勝手に不正利用されたというケースがありました。誰もが知っているレベルのYoutuberまで上り詰めることができれば、不正に使用されても誰かに気付いてもらうことができますが、そこまで有名ではない場合は出会い系サイトへ登録されてしまったりヤミ金などの勧誘に使われてしまうというリスクがあります。

■Youtuberになるリスク2.個人情報が公開される可能性がある

個人情報アカウント登録は本名ではなくニックネームだから大丈夫だろうと思われている方、危険です。

Youtubeはアメリカの法律であるデジタルミレニアム著作権法を順守しているため、コンテンツの著作権管理もこれに従います。

Youtubeでは著作権違反を主張することで、その動画投稿者であるYoutuberに違反の申し立てが通知されます。この機能を悪用され、テロリストに住所などの個人情報を奪われたYoutuberが近年発生しています。Youtuberは匿名でもできるから安心だと思われている方は注意した方がいいです。

さらに人気が出てからも大変で、そのYoutuberの過去を探るような記事がネット上であちこち書かれるようになります。昔の卒業アルバムの写真や、どんな仕事をしていたかまでネットに取りだたされ、多くの人に自分の過去を知られることになります。

■Youtuberになるリスク3.稼げるようになるまでが辛い

稼げるようになるまでが辛いYoutuberは無名のお笑い芸人と同じです。

いかに万人受けする面白いコンテンツを用意するか?体を張るか、顔や名前をお客さんに覚えてもらうか…。(実際にお笑い芸人がYoutuberとして活躍している例もあります。)そして顔出しで中学生のようなノリのパフォーマンスをしている中年の男性がいたりしますが…これはヒットしなければ大半の方が『消してしまいたい過去』と化してしまいます。

本人が好きで顔出しをしているのなら構わないですが、ネット上にアップする以上そのデータはずっと残り続ける可能性があります。今の時代、様々なツールがありますので、動画を削除しても誰かが既に保存していることもあります。なので、どこかにデータが残っていることも当然あります。忘れた頃に家族や友人、会社の同僚などに自分の顔出しハイテンション動画が流出すれば、かなり辛い思いをします。

売れる芸人になるのと同じくらい、お客さんやチャンネル登録者がしっかり増えるまでただひたすらにコンテンツを考え部屋で撮影しなければいけません。ユーモア溢れ、常に新しい思い付きができる人でない限り、自分との闘い以外の何物でもありません。

■Youtuberになるリスク4.撮影機材の準備、
最低限の知識、撮影場所が必要

撮影機材Youtuberと言えば撮影に編集作業です。

特に多数のチャンネルを保有しているYoutuberは多くの撮影、そして編集作業に追われています。撮影に必要なものは、ビデオカメラ、一眼レフカメラ、ハイスペックなパソコン、外部マイク、三脚、動画編集ソフト…。機材だけで10万円以上はかかります。さらにそれらの機材を扱える知識が必要になります。

では1つの動画をアップロードするのにどれだけの時間がかかるかというと、撮影に30~1時間、動画編集に3~8時間、動画のアップロードに1時間と、これだけの時間がかかります。全て最長の時間がかかったと仮定すると1つの動画を作るのに10時間かかることになります。動画編集には部分的な早送りであったり音量調整、加工などにかかるようです。例えば本業で仕事をしていて家に帰るのが19時とかであれば、そこから1つ動画を作り上げるまでに朝になってしまうかもしれません。

撮影場所は自宅でされているYoutuberが多いですが皆さん結構声を張って撮影されているので環境を考えないと周辺の住宅からクレームがくるかもしれません。


本当にYoutuber以外にYoutubeを利用して
お金を稼ぐ方法がないのか?

ユーチューバーの悩みYoutubeは今波に乗っているHOTな市場ですが、Youtuberで大きく稼ぐには数々の問題があり、ヒットすれば大きく稼げるがそれ以上にデメリットも沢山あることがわかりました。しかし、Youtubeという市場は他のネットを使ったビジネスと比べて良い市場であることは間違いありません。

Youtube以外の市場を考えてみましょう。

他のネットビジネスで考えた時に、例えばサイトアフィリエイト。
サイトアフィリエイトは副業として最も始めやすいです。裏を返せばそれだけ手を出す人が多いということですね。芸能ニュース、ダイエット関連、有名なテレビ番組など全国のサイトアフィリエイト実践者が同じようなテーマでサイトを構築します。SEO対策はイタチごっこだとも言われているので、常に上位を維持しお金を稼ぎ続けることは難しいです。少々のライバルサイトに負けないくらいのパワーのあるサイトを作ろうと思うと、中古ドメインの購入、SEO対策ツールの購入、長い月日に渡って記事の投稿をしてやっと稼げるようになります。もちろんそういったサイトを何本も稼ぎ柱として構築しなければ安定したお金は入りません。

他にもせどりであれば商品を購入するのにランニングコストがかかりますし、商品の梱包や郵送代がかかり、お客様対応などで返品などの手間がかかることもあります。せどりはその時のヒットしたアニメなどに関連した商品を仕入れて販売しなければいけないので、流行がテレビなどで放送されたタイミングでは既にライバルに先を越されて手遅れという場合もあります。おまけに店舗せどりであれば商品の仕入れをするために車で店舗へ足を運ばなければいけませんし、電脳せどりであれば全国のせどり実践者がライバルになるので競合が多く、成功しにくいです。

これらからわかるように、数々の副業と言われるビジネスの中でも始めるまでにコストがかかったり、在宅だけでは済ませることができなかったりすることが、手を出しにくい・挫折しやすい点です。

Youtubeという市場は視聴者が増え、ビジネスに活用する企業も増え、なおかつ投稿してヒットする動画は流行に左右されません。面白映像、泣ける動画などお客様にニーズがある動画であれば流行関係なく視聴回数は伸びます。

しかし「Youtuberを目指すのは難しいな…」と思われたアナタに、
新しいノウハウを特別に公開いたします。
 

「顔出し・声出し・撮影」を一切せずに、
動画を使って起業し稼ぐ方法を大公開!

Youtuberといった職業ではなくても、Youtubeを使って起業することも可能です。起業するとなると本来資本が必要となります。

例えばリアルビジネスで起業しようとすると、テナントの頭金、内装工事費、仕入れなど…事業がスタートするまでに3000万円以上の費用がかかります。しかし今回のYoutubeビジネス実践講座のノウハウであれば、動画を撮影することがなく、編集も既にパソコンに初期設定で入っているソフトですることができるので一切初期費用がかからないことが大きなメリットです。

しかしYoutuber以外の方法でYoutubeで稼ぐというと、このような疑問を抱かれる方が多いです。

矢印練られたコンテンツや演出が必要だと思っている。
矢印良い動画を作らなければアクセスが伸びないと思っている。
矢印動画を作ったことがないので、自分には難しいと思っている。
矢印Youtubeでブランディングや集客などビジネスに使うのが難しいと思っている。

これらの疑問が浮かんできて当然だと思います。
…しかし、これらは全て問題ありません。

既に約2万人の方が実践したYoutubeビジネス実践講座のノウハウでは、撮影機器は一切必要なし、特殊な演出やコンテンツ作りも必要なし、「顔出し・声出し・撮影」一切なし、動画は最短2~3分で作ることが出来る、Youtubeで自己ブランディングも簡単にすることもできます。

動画を作るのはスマートフォンで撮影した動画だけでも構いませんし、写真だけをつなぎ合わせるだけで構いません。ですから起業するにあたって特殊なノウハウや知識が必要になってくるわけではなく、「なぜYoutuberが稼げているのか?」という本質を見破る方法だけ知っていれば、難しい作業を行わなくても起業でき、稼ぐことが出来るのです。

さらにお伝えすると、撮影に対して費用や労力がかかればかかるほど再生回数が高いという方程式は間違っています。これはあなたが動画を見たいと思う瞬間、どういう気持ちなのかを考えてみると答えはとても簡単です。


動画再生回数は
動画クオリティに左右されない

例えばこちらの2つの動画のスクリーンショットを見比べてみてください。
左がLexusのラインナップ動画で1分30秒、右が個人の方が撮影したキティちゃんのポップコーンが出来上がるまでの1分41秒の動画です。

2つの動画の再生回数比較

この2つの動画の再生回数を見比べていただければわかると思いますが、個人の方が撮影したキティちゃんのポップコーン動画の方がLexusの動画の約446倍再生されています。

ここで考えていただきたいのが、Lexusの動画とキティちゃんの動画にかかった費用と労力です。

おそらくLexusに関してはかなり良い撮影機材を準備し何度も様々な角度から撮影を繰り返し、費用を払ってモデルも起用し、撮影の後にはより美しく車が映るようにプロが様々な加工を施していると思います。
一方キティちゃんの動画はおそらくスマートフォンで撮影したのみです。コインを入れてポップコーンが出来上がるまでの工程を撮影したというだけの動画です。

ですがこれほどまでに再生回数に差ができるのは、世の中の人が興味を持っているのか持っていないか?
ニーズがあるかないかだけの違いなんですね。

この結果から、動画再生数は動画のクオリティに左右されるのか?といった疑問は解決されます。
Youtubeを活用してお金を稼ぐとなると、必ず顔出し撮影をして何か面白いコンテンツを用意しなくてはいけないと思われがちですが、簡単に文字と画像を組み合わせただけの動画でも再生回数はしっかり稼ぐことができ、報酬を得ることができます。

お客様はハイクオリティな動画を求めているわけではなく、「面白そう」「気になる」というニーズにマッチした動画であれば再生数はどれだけでも伸ばすことができるんですね。


とはいっても、
今から新規参入して稼げるの?

疑問あなたはここまで読み進めて、こう思ったと思います。

「岡田さんは先ほど、1秒あたり1時間分の動画がYoutubeにアップロードされているって言いましたよね…。それだけアップロードしている人が多いのに、今から初心者が新規で参入して本当に稼げるんですか?手遅れじゃないんですか?」

その答えは、「今から初心者が参入しても稼げます」。

実はYoutube市場は今、需要と供給のバランスが大きく崩れています。
これはどういった意味かというと、先ほどYoutubeを日本で利用している人数は3354万人以上だとお伝えしました。しかし、その数に対して動画を実際にアップロードしたことがある人は100人中1人もいない状態なんですね。

なぜこれほど動画をアップロードしている人が少ないのかというと、今このレターを読んでくださっているあなたと同じように、「動画を作るのって難しそう」と思っているからなんです。せっかく稼げる市場なのに、先入観から動画をアップロードする人が極端に少ないので、実際は今から参入してもまだまだ稼げる市場ということです。


あなたが想像している以上に、
動画で報酬を稼ぐことは簡単です!

実際にYoutubeで報酬を稼いだ人達の実績です。

Youtubeの副業で稼いだ金額(1)
Youtubeの副業で稼いだ金額(2)

Youtubeの副業で稼いだ金額(3)
Youtubeの副業で稼いだ金額(4)

これらの報酬を稼ぎだしている方は動画のプロではありません。全て完全なる初心者の方です。
本業がある中で時間を作って副業として取り組んだ結果、最短2~3ヶ月でこのような報酬を稼ぎだしています。


Youtube初心者が顔出し、声出し、撮影
一切なしで月収100万円を達成する方法!

初めまして、株式会社MOVEの岡田崇司と申します。
実は私もほんの数年前まであなたと同じような気持ちで、Youtubeを使ってお金を稼ぐことはできないかと考えていました。しかしながらYoutuberのように面白いコンテンツを練ったり、撮影機材を用意したり、何しろいい大人が体を張って面白動画を撮影することは無理だと思いました。
ただ、Youtubeという市場は近年伸び続けていますし、このアツい市場を活用しない手はないだろうと考え、今回、顔出しも声出しも不要、撮影にどこかへ出かける必要も一切なしの、たった2~3分の動画でお金を稼ぐ方法を生み出したのです。

こういった新しいYoutubeマーケティングによりしっかり報酬を稼げるようになった私は、今では多くの方々に指導する側になりました。

岡田 祟司総計24,000名以上の指導実績!実践的ノウハウをわかりやすく指導するYoutubeマーケティングのプロ


岡田祟司(おかだたかし)

株式会社move 代表取締役
WEBマーケッター/コンサルタント

大手不動産企業の会社員を経て、ITの分野で起業。現在会社を5社経営している。
ブログやSNS、Youtubeなどのネットメディアを活用したインターネット集客の専門家として、
「ゼロからでもIT起業することができる」を信条に、累計2万名以上もの人にYoutubeアフィリエイトやYoutubeマーケティングを指導。講義の内容はどれも、わかりやすくて丁寧と多くの生徒から好評を得ている。

また、WEBをビジネスに活用したいという経営者に対してコンサルティング業務も行っている。
現在は株式会社moveを設立し、ウェブサイトやネットメディアの運営とともに、企業のウェブサイトのコンテンツ制作・ブランディングなども行う。

指導人数は24000人を突破!多くの人にYouTubeを使った
ビジネスやWEB集客のノウハウを教えている

コンサルティングの様子
初心者でもわかりやすく、親身になって指導するところに定評があり、
初めての方も安心して授業を受講されています。

Youtubeで稼ぐ 今すぐ参加

報酬が入る仕組みはどうなっているのか?という点が気になると思います。
実は、Youtubeなどで動画を再生している時に、このような広告が表示されることがあります。

Youtube 広告の例(1)Youtube 広告の例(2)

左の画像は黄色のバーになっており、広告の動画が流れている状態です。この広告をスキップされずに全部みてもらえると報酬が入ります。右の画像の場合、赤い枠で囲まれているような表示が広告となっており、この黒い広告を1クリックしてもらえると、報酬が入ります。
ということは、より多くの動画を作ってアップロードし、動画の再生回数が増えるのと並行して広告のクリック数が増える⇒報酬が増えるということです。


Youtubeはまさに
ローリスク・ハイリターンビジネス!

YoutubeはローリスクビジネスYoutubeビジネスで稼げる報酬は天井知らずです。
Youtuberのヒカキンさんは推定年収2350万~1億9260円と言われており、元スーパーの店員から動画をアップし続けることによってこのような額を手にしました。

ヒカキンさんのように顔出しで動画を作らずとも、画像とBGMと文字を組み合わせただけの動画でも高額な報酬を得ることは十分に可能ですし、上手くいけば作業を上手く外注化することによって報酬を増やすことも可能です。

初期投資には費用がまったくかからないので、やればやるだけ報酬が増えるというリスクの最も低いネットビジネスの形となっています。
そして新規参入するタイミングとしては今が最も良い時期であり、今後多くの人に動画で稼げる方法が広まると、今の手法を学んでも手遅れとなってしまう可能性が出てきます。

まとめると…

今後も成長すると言われているアツい市場で
ローリスクで起業することができる

しかし、見よう見真似では
絶対に稼げません。

見よう見まねでは稼げませんここで間違ってはいけないことがあります。
今の内容を知識が何もない状態で挑戦したところですぐに稼げると思うでしょうか?
おそらく見よう見真似で実践すると、本質を知らずに上辺だけ似せた状態になるのでほとんどの方が稼げません。

なぜなら稼げる動画を作るために、
・再生回数を増やすための工夫
・興味を引くサムネイル画像の用意
・関連動画対策の仕方 …etc.

これらの対策が必ず必要になるからです。

稼げる動画を作ることができる人は、どういったポイントを押さえた動画が再生回数が伸びるかをしっかりと把握しているのです。本質を理解しない限り、稼げる動画の法則性がわからないので何ヶ月挑戦し続けても稼げる日が来ることはありません。


今後も成長すると言われているYoutube市場でローリスクで起業しませんか?

Youtubeで起業この手紙で、今最も稼げるタイミングであるYoutube市場の説明をしてきました。
リアルビジネスと比べても、他のネットビジネスと比べてもYoutubeビジネスで起業することにはメリットだらけであるということも十分伝わったかと思います。

そこで、もしもあなたがYoutubeビジネスを通して、新たなビジネスを展開していきたいと考えられているのであれば私がこれまでに2万人以上に教えてきたYoutubeビジネスのノウハウをあなたにご提供します!

さらに今回は、これまで2万人の中で蓄積されてきた稼げる動画の作り方を濃縮してお伝えします。

私の場合は仲間はおらず、ひとりぼっちでした。本業がありながらも時間を割いて実践した結果、かなりの月日を費やしてこの結果に至りました。正直このノウハウを開発するまでに大変苦労しました。

しかしアナタは違います。私が教えてきた2万人以上の仲間がおり、同じように初心者の状態からたった数か月後には報酬を稼いだという方がたくさんいます。そしてその仲間たちのおかげで素晴らしいノウハウが出来上がり、あなたはただそれを実践するだけでよいのです!


Youtubeビジネスを学ぶことによって
得られる事とは?

YoutubeビジネスYoutubeビジネスを学ぶだけで、様々なことに応用することができます。

例えば、
・広告収入を得る
・無料で見込み客を獲得できる
・バズらせて知名度を上げる
・集客をする
・販売ページへ誘導できる
・Youtubeを使って商品をブランディングできる
・Youtuberとして個人をブランディング出来るようになる
・Youtubeを使って商品をブランディングできる
・検索エンジン対策ができるのでサイトアフィリエイトにも活用できる
 …etc.

このように動画を活用した様々な手法に取り組むことができるようになります。
他のビジネスであれば、1つのことにしか取り組めなかったりしますが、様々なことに応用が利くYoutubeビジネスはメリットしかありません。この先覚えておいて損はない副業メソッドと言えます。

■実践講座ではこんな事が学べます!

・YoutuberよりもYoutubeで稼ぐ方法
・Youtube第一世代、第二世代の稼ぎ方の全貌
・中毒性のあるペラ動画の作り方
・なぜ今最もYoutubeが稼ぎやすいのか?その理由をわかりやすく解説
・Youtube動画を使って検索エンジンからアクセスを集める5つ
・記事を書くというアフィリエイトの義務を放棄してアフィリで稼ぐ方法
・合法的に他人の労力を、合法的に横取りして、脳みそを使わずに稼ぐ方法
・Youtube内検索のランキングファクターをあげる重要なポイントとは

これらのすべてを手に入れる事が出来るのです。今もなお右肩上がりに市場が伸びていっている完全なるブルーオーシャンで、あなたの今の生活に刺激を与えることができます。

それでは、具体的な商品の中身を見ていきましょう。
書品の内容…本編は総○○時間○○分、全○章の動画コンテンツとなっております。

その内容は以下の通りです。


■コピペ動画を作るにあたって気になる著作権について

・Youtubeでの削除対象について
・海賊版などコピーを作ると捕まってしまう理由
・著作物を自由に使える場合は?
・他者の著作物を使いたい場合に実践するべき方法
・AdSenseアカウントの無効化、はく奪にならないための行動
・動画の中身とマッチしないサムネイルを使うことによって受けるペナルティとは?
・「実は著作権で問題になることはあまりない」って本当?


■Youtubeはどこから再生を集めることができるの?

・インターネット検索で動画をヒットさせる方法
・キーワードを狙って動画のアクセスを稼ぐ方法
・Youtube内で上位表示を狙うテクニック
・関連動画に表示しやすくする手法
・大きく稼いでいる人の70~80%を占めるアクセスの誘導方法とは?
・100万円以上を稼ぐ人が行うアクセスの誘導方法
・動画を共有することによって生まれるメリットとは?
・人の関心を扱う事が重要な理由とは?
・再生数が伸びる動画の特徴
・気を付けなければいけない人の関心の賞味期限
・トレンドをチェックする為のツールとは?
・長期トレンド、短期トレンドのメリットデメリット
・チャンネル活性化に利用するのは?
・基本的なリサーチに必要な3つのこととは?
・特化の種類にはどんなものがあるのか?
・特化におすすめな2つとは?
・報道型、ファン型、ネタ型とは?
・トレンドを扱う理由とは?
・レビューをやる際の注意点とは?
・Youtuber型をするにあたって必要なこと
・人気チャンネルに必要なのは?
・なぜ自分本位ではいけないのか?
・稼ぐ為の情報収集の方法
・ごちゃまぜではダメな理由とは?
・視聴者意地率を伸ばす事がおすすめな理由とは?
・ユーザー視点で考える理由とは?
・モデリングが重要な理由とは?
・単にコピペではダメな理由とは?
・成功事例の上手な見せ方
・泥臭い事をする理由とは?
・ネタを収集するテクニックについて
・yahooニュース、リアルタイム、googleトレンドの活用方法とは?
・キュレーションサイトの活用方法とは?
・2ch、2chまとめの活用方法とは?
・「モデリングチャンネルを真似る」について
・その他媒体、TV、雑誌等の活用方法とは?
・ネタ収集はどこがおすすめなのか?
・トレンドかどうかを見極める要素とは?


■Youtube内でもSEO対策できるって本当?

・Youtube動画が再生される導線とは?
・関連動画に表示させるためのテクニック
・動画の再生数が伸びてくると受けられる大きなメリット
・ユーザーが満足してくれる動画を提供する方法
・Youtubeにおいて稼ぐために狙うべきトレンドとは長期か短期か?
・HIT動画を生み出すことによって得られるメリットとは?
・雪だるま式に再生数、報酬が増え続ける仕組みについて
・自分の動画内でお客さんを回しつづけて稼ぐ方法
・ユーザ目線でのネタ選定に必要な要素とは?
・需要のあるものを扱う理由とは?
・ユーザ目線での動画タイトルの付け方
・導線によってどのようにタイトル付けをするべきか?
・タグ設定について
・直感的にクリックしたくなるサムネイル画像の作り方
・サムネイル画像を見やすくする理由とは?
・説明欄のURLがクリックされるメリットとは?
・動画1に対する1再生リストを作成する理由とは?
・動画サテライト戦略とはどのようなものか?
・サテライト戦略の選定基準について
・自分の動画を分析する理由とは?
・スマホでチェックすることの重要性


■ある有名サイトをネットサーフィンするだけの報道型特化の作り方

・報道型とはどんなチャンネルか?
・チャンネルコンセプトを意識する重要な理由
・時事ネタばかりを狙ってはいけない理由とは?
・短期トレンドを扱う理由とは?
・より良い動画を作る理由とは?
・質ではなく数を重視する理由とは?
・Youtubeではどのような報道チャンネルが出来るのか?
・コンセプトが重要な理由とは?
・ビジネスの成功法則とは?週間文春、フライデーが人気の理由とは?
・報道チャンネルで長期ネタを扱う理由とは?
・土台を作る理由とは?
・報道型のネタの探し方
・長期トレンドとはどういったものなのか?
・短期トレンド特有のキーワードとは?
・なぜ情報をまとめる時エクセルを使うべきなのか?
・チャンネルが伸びてきた後の具体的な動画の作り方


■熱狂的な○○を演じることがで大きく稼ぐ特化型について

・ファン型特化について
・始めて2、3ヶ月再生が集まりにくい原因とは?
・文字ソースの動画を扱うメリット
・濃いファンを作るメリットと重要な理由
・ファンを演じる事の重要性とは?
・複数のチャンネルを所持する理由とは?
・具体的なファンの視点とは?
・ファンを集めるメリットとは?
・1日1動画をアップすることの重要性
・自分がファンになる事の重要性
・ラジオ番組の画像が使用不可の理由とは?
・フリーのBGMを重ねる理由とは?
・削除リスクを下げる方法とは?
・ドラマ、アニメ、映画、歌を扱ってはいけない理由とは?
・文字ソース動画を扱うメリットとは?
・ラジオチャンネル運営の流れとは?
・検索スキルが重要な理由とは?
・需要のないキーワードにフィルタをかける理由
・ラジオ音源の準備手順とは?
・発言の部分だけを切り取る理由とは?
・ラジオ局の画像や、ラジオ番組名を使用しない理由
・チャンネル登録者を増やす工夫とは?
・YoutubeSEO対策を施す理由とは?


■反響が取れやすい動画ジャンルについて

・面白い、凄い、可愛いなど反応がとれやすい動画ジャンルについて
・閲覧者がどういった時に使用するかを考えて作る動画
・場所、地域、イベント系とは?
・あるレビュー動画を作るだけで稼げる理由
・ゲームと相性がいい案件とは?
・アニメや漫画を見逃した人に向けて作る動画
・最強の手法だが難易度が高い要因とは?
・クロマキーグリーン背景で出来る事とは?
・情報発信がYoutubeにおすすめな理由とは?


■少ない労力で大きな報酬を得る方法

・レバレッジとは?
・少ない労力で大きな成果を得るために必要なこと
・一瞬だけ稼げてその後稼げなくなってしまうNG例
・基本スキルがなければ意味がないとは?
・Youtubeにおける最初のレバレッジとは?
・下克上と相性の良いレバレッジとは?
・作業量に対してのレバレッジ戦略とは?
・自分で全部の作業をやりたがる人が陥る落とし穴
・ブログの横展開の具体的な方法
・レバレッジによりスキルアップするとは?
・情報発信によるレバレッジとは?
・メルマガがおすすめの理由について
・ステップメールとは?
・セールスの自動化を行う方法
・月収1000万円以上稼ぐために重要なこと
・DRMを学ぶことのメリットとは?
・Youtubeの広告枠を使って大量にアクセスを稼ぐ方法
・100万を圧倒的に早く到達する方法
・SNS×トレンド×PPCとは?
・Youtubeを使ったトレンドマーケティングについて
・JVによるレバレッジとは?
・自己投資がなぜレバレッジに繋がるのか?
・単純な価格だけで判断してはいけない理由とは?
・ノウハウコレクターを卒業する方法


■成功する視点を持つ人の特徴

・「視点」の異なる2つの意味とは?
・初心者が特に意識すべき視点
・稼げる人の考え方
・教材販売者の視点を知るためには?
・実践者さんで稼げている方の視点を知るためには?
・Googleの視点とは?
・ブログ訪問者の視点とは?
・物販をアフィリエイトするために考えるべきこととは?
・全体、本質を捉えることの重要性
・視点が固まってうまくいっていない人が意識すべきこととは?


■Youtubeビジネス実践講座を使って夢を叶える方法

・Youtubeビジネス実践講座について
・Youtubeビジネス実践講座の3つのコンセプトとは?
・年収1000万以上稼ぐには?
・動画は最低7回見る!その理由は?
・稼げない2つの理由とは?
・間違った方法で作業しないためには?
・稼げないのは自分が原因?
・今から自分がするべきこととは?
・Youtubeビジネス実践講座で夢を実現させるための第一歩について
・レバレッジの重要性とは?
・次のステージは外注化と情報発信
・夢を叶える為の考え方とは?
・本気で人生を変えるには?
・人生を変える「本気」の考え方とは?
・岡田祟司の歩んできた人生とは?
・本気でやると人生はどうなるのか?
・スキルや経験の重要性
・岡田祟司がアフィリエイトで稼げるまで
・たった数年頑張った先にあるものとは?
・本気の大切さとは?
・岡田祟司の報酬を公開!
・本気になれば人生は楽しくなる理由
・お金や時間に対してストレスフリーになる方法
・岡田祟司がたった数年で得たものとは?
・岡田祟司が成功した先で体験した事とは?

具体的な実践方法を1からお伝えしていますし、実際に私が稼いだデータなどもご用意しているのでかなり参考になるコンテンツに仕上がっています。

これらの内容をすぐに実践していただけると初月から結果を出すことももちろん可能です。

しかし、今回はこれだけではありません。
あなたと同じように「知識ゼロでもITの起業をすることができる」という信条で6,500名にYoutubeマーケティングの指導をしてきましたので、初心者にもわかりやすく親身になって最初から教えるところが、他とはまったく違うという証拠に、この豪華特典をプレゼントします!

このYoutubeビジネス実践講座は私の気持ちとしては、新たに起業を考えている方、Youtubeを使って稼ぎたい方、副業として収入を得る方法のひとつとして活用したい方など…様々な方に使っていただきたいという想いがあります。

しかし、今回公開したこのYoutubeビジネス実践講座のノウハウは、あまりにも多くの方に知れ渡ってしまうとノウハウの効果がうまく得られなくなってきてしまう可能性があります。今Youtube市場で、私のノウハウを駆使すれば稼ぎだすことができますが、私のノウハウが広まりすぎてしまうことによって既存で実践している方にも迷惑がかかってしまいます。

ですから、このYoutubeビジネス実践講座は枠を限定してお申込み頂いています。
今このレターを書いている最中にもお申込みのメールが何通か届いていますので、それほど長い間このレターで募集をかけることはできないかもしれません。

募集人数に限りがあるからこそ、この破格の価格でご提供しています。
もしこのタイミングを逃して明日や明後日に先延ばしにすると、その時にはこのレターは既に削除されてしまい表示されていないかもしれません。

このレターで、Youtubeビジネスがどれほど稼げるかをお伝えしてきました。そして、Youtubeで稼ぐということは、顔出しをして色々なコンテンツを練って体を張るという、世間で認知されているYoutuberという形だけではなく、顔出しも声出しも一切なし・画像とBGMをつなぎ合わせたものだけでも稼げるということをわかっていただけたかと思います。

そして、あなたが起業したい・Youtubeでお金を稼ぎたいと思う根底には、このような気持ちがあると思います。

「安定的に収入を得て、自由な暮らしを手に入れたい」
「会社に縛られずに、人間関係から解放されて仕事がしたい」
「子供の学校や塾代、習い事など成長の投資のためにお金を稼ぎたい」
「お金を稼ぐシステムを作って、家族との時間やゆとりある時間を増やしたい」
「老後のために貯金を殖やしたり、住宅ローンの足しにしたい」
「お金の悩みから解放されたい」
「自分への投資をして、さらなる成長をしたい」

これらの思いを抱えている状態は、実はあなたにとってもかなり心の負担となってしまいます。

これからもこの葛藤を抱えながら今の仕事を続けるのか、それとも、どこかのタイミングで踏ん切りをつけて「自分が本当に得たい物のために」行動するのかはアナタ次第です。

もし今あなたの中で起業して成功する確信が持てる「何か」が準備できているのであれば、このYoutubeビジネスはオススメしません。しかし、起業できるだけの何かを持ち合わせていないのであれば、私はこのYoutubeビジネス実践講座に取り組むことをオススメします。

そして、実践した結果報酬が稼げなかったとなった場合、返金保証制度を設けさせていただいていますので、実質あなたはリスクを極力減らした上で挑戦することができるのです。

他のビジネスに挑戦することと比べてみてください。例えばリアルビジネスであれば成功するだろうという確信があったとしても、先ほどお話しした通りかなりの費用がかかってしまいます。しかも、もちろん返金保証のような、儲からなかったらお金が返ってくるわけではなく、むしろ銀行からの借金だけが残ります。

他のネットビジネスであったとしても、初期投資に費用がほぼかかってきます。ビジネスには多少のリスクを伴うもですが、それでもリスクは出来る限り少ない方がいいことはお分かりいただけますよね。

今からでもYoutubeで起業することは可能です。
ご参加いただける方は、下記のボタンからお申込みください。

Youtubeで稼ぐ 今すぐ参加


コメントする