WordPressのSEO対策・アクセスアップ|ワードプレスが副業ブログに最適な理由とは?

WordPressの副業ブログで稼ぐ為のSEO対策とプラグイン導入について

WordPressのSEO対策・アクセスアップ
ワードプレスが副業ブログに最適な理由とは?

WordPress(ワードプレス)で作成したブログやウェブサイトがなぜアフィリエイト副業にも最適なのか?それは制限が少なく、SEO(Seach Engine Optimization・検索エンジン最適化、検索結果でより上位に表示され、より多くのネット使用者に対して閲覧される機会を作る一連の取り組み)の面でも優れていると言われ、なおかつコンテンンツ(記事)の追加が容易な事、機能の追加・拡張もプラグインを用いて簡単に実装出来る事などが挙げられます。検索エンジン「Google」の中の人も・・・

“WordPress is a great choice.
WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO).”

訳すると・・・「Wordpressは最適な選択です。WordPressは
SEOの手法の80%から90%を解決する作りです。」とベタ褒め。

必要な機能を後付け出来る「プラグイン」も一部を除いて高機能な物が無料で使え、記事を公開する場として非常に優れ、世界中で愛されCMS(Contents Management System・記事管理システム)の中でも世界一のシェア(60%以上と言われる)を誇っています。

ここでは「ブログで副業収入を得る」事を前提に、独自ドメイン取得~WordPressのインストール、WordPressで何をしてゆくべきか、WordPressブログのSEO対策や便利なプラグインの導入に関してなどをまとめます。無料レンタルブログからWordPressを始めてみようという方には、参考にして頂けると思います。

実際に当方が日給3万円の副業収入を得ているWordPressブログの運用方法と、何ら変わりなく順番に作業の進め方を説明します。端的に言ってしまえば、「このページのやり方通りにWordPressブログを作ってゆけば、日給1万円~3万円以上の副業収入を得ているブログを持つ事が出来る」という事になります。

ちなみに当方は頭は悪いですし、
数学は赤点しか取った事が有りません(笑)
つまり、どんな方でも実践可能だという事になります。

WordPressを導入しよう
一瞬でインストール出来ます

WordPress.com
└無料・有料サービスにしても機能制限あり
WordPress.org
└有料・ドメイン99円(年)から、サーバー500円(月)から

ここではWordPress.org(パソコンにダウンロードして使う、フル機能版)の説明をしてゆきます。理由は・・WordPress.comはいわばタイニー版、機能制限が有って使い辛いからです。

1か月数百円の出費にはなりますが、無料レンタルブログ制限の多さ削除・アカウント凍結のリスクから解放されると思えば安いものです。(※アダルトはアダルトに対応したサーバーを使用する必要が有ります)

矢印WordPressをインストールする

ムームードメイン
└安いドメインで構わないので1個購入。
ロリポップ!
└スタンダード(月額500円)で十分。

ムームードメインで購入したドメインを、ロリポップレンタルサーバーに登録する。(独自ドメイン設定から)ロリポップは月額500円の「スタンダード」で十分です。ロリポップからWordPressをインストールする事で、WordPress.orgが勝手にインストールされます。

独自ドメイン設定⇒確認・変更⇒「フォルダ名」を入力、管理するフォルダを作成する。(これをしないとルートディレクトリに作られ、後々大変です)

サイト作成ツール⇒WordPress簡単インストールで、必要事項を記入し、パスワードなどを控えておきインストールする。先ほど作成したフォルダにWordPressブログがインストールされる。(くれぐれも、ルートに作成せずフォルダを作ってそこにインストールしましょう)

文章にすると、この3ステップで作業完了です。
ドメインがロリポップに反映するまで、若干時間が掛かります。
WordPressのインストールは一瞬で完了します。

ドメイン選びの参考に。
安価で短い名前(ドメイン)をオススメします。

WordPressの最初の一歩
固定ページを「公開」しよう

さて、WordPressのインストールには成功しましたか?
くれぐれも「フォルダ」を作ってインストールしましょうね!

WordPressをインストールしたら、テーマを決めます。
正直、どれでも良いです(笑)

現在のページは「Generate Press」です。
└標準でカスタマイズ出来る範囲が広い
私がよく使うのは「BizVektor global edition
└美しいがちょっとクセ有り
有料テンプレート「賢威」も良いですが・・
まずは無料のテーマで十分です。

次に設定⇒パーマリンク設定で「投稿名」に設定。
なるべく短いURLに出来るよう設定しておきましょう。

ここまで設定出来たら最初に「固定ページ」をまず、1つ作って「公開」しちゃいましょう。この段階で作りかけのブログを閲覧される恐れはまず有りませんので(SEO対策など、何一つ行っていない為、訪問者からするとあなたのWordPressブログが存在するのかさえ分かりません)何か文字を入力して、固定ページを1ページ作って公開してしまってください。(表示関連の設定~プレビューが困難なので)

なお、この時点で「ユーザー登録」してくるユーザーはまず間違いなくスパム目的・乗っ取り目的と考えて間違いないです。「権限」を絶対に「管理者」にしないように!

ALL IN ONE SEOをインストール
タイトル・説明文・サイトマップなど一括管理

プラグイン「All in One SEO」をインストールします。
プラグイン⇒新規追加⇒「ALL IN ONE SEO」と入力。
インストール⇒有効化しておきます。

【All in One SEO】⇒一般設定

・元のタイトルを利用:無効
・代わりに固定フロントページを利用する:有効
・タイトルを書き換える:有効
・固定ページタイトルフォーマット:%page_title%
・投稿タイトルのフォーマット:%post_title%
・カテゴリーをnoindexにする:レ点を外し無効に
・キーワードを使用:有効

当方はこんな設定です。これで固定ページ・投稿(記事)作成の際にタイトル・説明文・キーワードを記入する欄が編集ボックスの下に現れるはずです。

wordpress タイトル・説明文・キーワード

ここに題名・説明文・キーワード(半角カンマ区切りで複数指定可能)を入力し、保存する事でSEO対策の基本中の基本だと言われる、head内にtitle、description、keywordsを入れる事が出来るようになります。

ここまで行ったら、All in One SEOから一旦離れてサイト全体の体裁を整えるプラグインをインストールして、ウィジェットの準備をしましょう。All in One SEOのサイトマップ設定などは記事を公開する直前で構いません。(逆に今サイトマップの設定を行うとGoogleに送信されてしまいますし、今はまだ行いません)

最新の記事・人気の記事
ウィジェットを彩るプラグイン

では「ウィジェット」をカスタマイズして
ページに「彩り」を加えてみましょう。

このページのスクリーンショット

このページのスクリーンショットです。
このページは2カラム構成です。

カラム1(左側)がメインの記事エリア。
カラム2(右側)がウィジェットで表示するエリア。

ちなみにスマホ表示にすると、1カラムの縦表示となり、
ウィジェットエリアは記事の下に配置されます。
GoogleChromeでF12を押せばスマホ表示を確認出来ます。

この画面右側の「ウィジェット」にプラグインを使用する事で
サムネイル付き最新記事、閲覧数順人気記事などを表示出来ます。

ブログ内でアクセスを無駄にしない、興味を惹く記事に誘導したい場合など、サムネイル画像付きの最新記事表示、閲覧数順の人気記事表示、カテゴリやタクソノミー表示は必須のリンク構成となります。

矢印最新記事を表示するプラグイン

「最新の記事」「最近の投稿」などを表示して、訪問者の関心を惹く右側のウィジェット部分は、画像付き(サムネイル画像付き)だとクリック率も高く、表示も美しくなり効果的だと言えます。

このページではプラグイン「Recent Posts Widget Extended」を使用しています。プラグインをインストールして有効化したら、外観⇒ウィジェットの画面で左側から右側へドラッグ&ドロップ。

ウィジェット編集画面

後は右側にドロップしたRecent Posts Widget Extendedの設定でサムネイル画像のサイズ、文字サイズや文字数、投稿日の表示の有無などを設定すれば美しいサムネイル付き表示が実現します。

※テーマ「VizBektor global Edition」では相性が悪く表示に難ありでした。Recent Posts With Thumbnailsというプラグインで代用して使っていると思います。

その他、新着記事・最新記事を表示するプラグイン

Better Recent Posts Widgets
Flexible Posts Widget
Recent Posts Plus
Newpost Catch

など、テーマとの相性で使い分けましょう。

矢印人気記事を表示するプラグイン

このページの右下にも使っていますが、「閲覧された数順で、人気の記事をランキング表示する」プラグインをサムネイル画像付きで表示させる事で、訪問者にもページ閲覧の動向を知って貰い、よく閲覧されているページに興味を持って貰う役割を与えるウィジェット表示を実現するのが「WordPress Popular Posts」です。

このプラグインも「最新記事を表示するプラグイン」と同様にテーマとの相性が有りますので、プラグインをインストールしたり、ウィジェットを変更したら必ず表示崩れが無いかを確認しておきましょう。出来れば複数のブラウザから、スマートフォンでのレスポンシブ表示も合わせて表示確認を行っておきたいですね。

矢印関連記事を簡単に表示するプラグイン

このページの下部にはWordPress Related Postsという「関連する記事をサムネイル画像付きで表示する」プラグインを使っています。2列で5ページずつ10ページ分表示させています。

wordpress related posts 表示例
こんな感じで10ページ表示させてます。
サムネイル画像はサイズ変更出来ますし、
表示スタイルも変更可能です。
矢印タクソノミー・カテゴリ表示プラグイン

Cool Tag Cloudというプラグインで
タクソノミー 副業 副業 スマホこういう表示にしてます。
完全に好みの問題ですね(笑)

画像最適化や表示高速化
SNS自動投稿プラグインなど、公開準備

EWWW Image Optimizer

画像をアップロードする時に画像の容量を減らしてくれるプラグイン。表示の高速化に寄与しますが、画質が落ちる事は覚悟してください。また、それほど容量を減らしていないとの声も挙がっています。

AddToAny

ソーシャルメディアにシェアするボタンを設置する事が出来るプラグインで、記事の上下に表示するか、何のボタンを表示するかなどを設定出来ます。はてなブックマーク・LINEで教えるボタンなどが有って日本向け(笑)

Revive Old Post

過去記事をTwitter/Facebookに自動投稿出来るプラグイン。投稿内容をカスタマイズしたり、投稿間隔を指定出来る便利さと、過去記事を改めて投稿出来る便利さは良い。有料プランでLinkedinにも投稿可。

Autoptimaize
WP Fastest Cache

WordPressブログの高速化に役立つプラグイン。Autoptimizeは設定次第で表示されなくなる罠有り、トライ&エラーでベストな設定を見つけて欲しい。詳しくは以下のページも参照してください。

Autoptimizeは設定次第で「表示されているが、実は表示されていない」状態にもなります。Google speed insightsでモバイル100点/PC100点で右側の画面が真っ白だったら、自分は閲覧可能だがキャッシュが効いていない新規ユーザーの訪問には、真っ白な画面を出しているハズです(なんて恐ろしい・・・)

All in One SEOでサイトマップ設定
いよいよ記事を作成し、公開し始めましょう

All in One SEOに戻ってサイトマップ設定をします。
All in One SEO⇒XMLサイトマップ
サイトマップ接頭語 「sitemap」に。
圧縮版サイトマップ ONにして
「sitemap.xml.gz」も取得出来るようにしておく。

↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓

Googleサーチコンソール
BING ウェブマスターツール
└この2つから「サイトマップ送信」します。

※サイト登録にはheadタグ内に直接判別タグを書き込むか、トップページ(index.php)が格納されているディレクトリにGoogle/BINGからダウンロードした確認用xmlファイルを書き込む必要が有ります。

WordPressをインストールしたフォルダに、Google/BINGからダウンロードしたxmlファイルをそのまま名前を変えずにアップロードすればサイト確認ができ所有権が確認され、サイトマップ送信も出来るようになります。

出来ればここまでに、トップページ(固定ページ)をしっかり作っておきたいですが、記事が揃わないうちにトップページを完成するのも難しいと思いますので、「記事を10~20記事作り、トップページからコンテンツとしてリンクを貼る」事が完成してから、サイトの公開(サーチコンソールへのサイト登録・サイトマップの送信)を行った方が良いかも知れません。私は固定ページでメニューを用意し、10~20記事を作成した時点でサーチコンソールへURL登録+サイトマップの送信を行っています。

※固定ページはRevive Old Postで投稿されないので、
このブログでは固定ページは最低限しか使用していません。

副業で稼ぐWordPressブログのコツ
metaキーワードよりカテゴリ+タグ

さて、こんな流れでWordPressブログが立ち上がり、
後は「記事を書いてゆくだけ」ですね。

はて、何について記事を書けば良いの?
以前もお話ししましたが、「広告から逆算」しましょう。

ただPVが欲しいだけ、Googleアドセンスをクリックして貰う率を高めたいなら、「トレンドキーワード」について取り上げ、カテゴリ+タグでそのキーワードを使いつつ、見出しの適正使用+キーワードの強調で良いだけです。

2017年8月10日のトレンドキーワードは・・

サニブラウン 決勝進出 200m
北朝鮮 グアム攻撃
トランプ ツイッター
菊川怜 とくダネ卒業
豊田真由子 政策秘書 板柳町 町議会議員

こんな感じのキーワードを取り上げて、情報をまとめるなり批判を展開するなどして、記事を投稿する際にSNSでも拡散しておけばある程度のアクセスを得られる可能性は高いです。

成約型広告はこうはいきません。
広告にアクセスさせるインバウンドマーケティングを綿密に行っていかないと、広告に集客する事は出来ません。そこで、広告から逆算し、広告にアクセスさせる記事なり比較コンテンツなどを作成してゆけば良い訳です。

ライティング・記事作成に関してはこちらを。
もう、マーケティングの世界ですよね(笑)

Pz-LinkCard
└上記ブログカードのプラグインです。

先ほどAll in One SEOで「metaキーワード」設定が出来る旨書きましたが、そもそもmetaキーワードは役に立たない感満載のメタタグです。一応設定しておくとして、重視しておきたいのは記事作成の際のタグとカテゴリーです。記事の本文で目立たせたい(検索されたい)キーワードを何回か使い、カテゴリー+タグでもそのキーワードを使う事で検索され易くなります。metaキーワードはどうでも良いので、記事を完成させる時にカテゴリーとタグの設定はしっかりしておいてください。

これを入れると表示が崩れる!
入れてはいけないコード

入れて後悔したコード。
NO.1は「Facebook」からのコードでした。

これを入れたら、まあ盛大に表示が崩れる(笑)
もう二度と入れません。
もし使うにしても、Facebookからはコードは貰いません。

後は、キャッシュで高速化・・と謳うプラグインは完璧に使いこなせないならば、入れるべきではないのかも知れません。私なんか何の専門知識も無いので、入れて困ったプラグインは多数有ります。

それと、pagebuilderとhighlighterは両立出来ません!
Syntax Highlighterには注意書きされていますが・・
PageBuilder by SiteoriginとSyntax Highlighter、Crayon Syntax Highlighterなどは一緒に使えませんので、どちらかを諦める排他的使用になる事を覚えておいてください。

実は、このブログ・・・
表示崩れなど、ひどい状態でした(笑)

WordPressのSEO対策は何をする?
記事を増やす、ただそれだけの事

さて、WordPressブログのSEO対策はどうすれば良いか?
WordPressブログのアクセスアップ方法とは?

WebSub/PubSubHubbub
└インデックス(掲載)を早めるプラグイン。

こんな物も利用しても良いのですが、
基本的に、記事を増やすだけで良いのがWordPressの良い所。

サイトマップは自動送信されるし、
使う側は、記事を作成してゆけば良いだけです。

後は記事を投稿(公開)する際にSNSに投稿する設定にしておいたり、はてなブックマークに登録したりするだけでアクセスはじわじわと集まって来ます。記事URLを検索エンジンに登録した方が良いのか、とか宣伝掲示板に書き込めば被リンクを獲得出来るんじゃないかとか、細かい事を気にする必要は有りません。

ただひたすらに、記事を増やすだけ。
ただし、内容が薄いのに文字数だけ多いような文章に意味(力)は有りません。説明したい内容・キーワードについてあらゆる角度から比較・検証して読む立場に立って一生懸命説明する。これだけ。

たったこれだけの事で、ブログが副業収入を連れて来てくれます。
テーマを統一して、30ページ、50ページと続けてみてください。

【詳しくはボタンをクリック】

副業で即日収入・スマホで副業出来ます
【詳しくは画像をクリック】

主婦・女性に人気の在宅副業特集です
副業で1日1万円稼ぐには?|日給1万円稼げる安全副業・サイドビジネスで1日1万円を稼ぐ事は可能か?ネットが発達した現代では難しい事ではありません。 副業-スマホやパソコンで時給の高い在宅副業空いた時間に入力作業で稼ぐ事が出来る完全在宅型の副業ビジネスです。全国から応募お待ちしています。 副業の募集|契約金付き文字入力の副業「在宅副業」の募集。 副業で12万円~18万円 本業として月収35万円~50万円程度、18歳以上の方。 デコシール副業の募集|シール貼りの在宅副業女性・主婦NO.1人気の副業「やってみたい」「私にもできそう」と大変人気が高まっている副業です。
副業の募集|テープ起こしで高収入・契約金付き自宅の副業で稼ぎたい方を募集しています。時給換算で4200円~のテープ起こし・文章起こし業務です。在宅副業として月収50万円も可能。 副業の募集|封筒の発送業務で毎日1万円稼ぐ発送した時点で報酬が確定!ご自宅で”封筒の発送”をして頂く副業の募集。1通あたり1000円~高い単価が自慢の副業です。高齢者にも人気! 葉書発送で稼ぐ時給の高い副業副業としては高額の報酬も稼げる葉書の発送のお仕事。ご自宅作業~発送・1通あたり800円!副業で稼ぎたい方を全国から募集中! 副業の募集|塗絵製作の在宅副業-緊急募集在宅で副業をお探しの方、塗絵製作の緊急募集です。簡単な作業で報酬が高めな副業の為、とても人気が有ります。初心者の方も大歓迎!

Googleアドセンスのクリック広告で副業収入を得る為の知識|基本的な作業の進め方

Googleアドセンス

Googleアドセンスのクリック広告で副業収入を得る為の知識
基本的な作業の進め方【初心者向け】

Googleアドセンス(Google AdSense)はクリックされる事で報酬が発生し副業収入を得られるアフィリエイト広告サービスの一つです。他社と比べ断トツに高い単価と、ユーザーのコンテンツにマッチした広告バナーを配信してくれる、マッチ率の高さなどで大変に高い人気を誇りながら、登録の際の審査や広告の配置、運用などが非常に難しい、上級者向けというイメージも有ります。

ここでは、なるべくシンプルに、簡素にGoogleアドセンスを運用する流れ、概要などを説明してゆき、ブログで副業収入を得てゆくぞ、という方の参考になったら良いな・・という形で説明させて頂いていきます。

スポンサーリンク
この辺に貼る例が多いようです。

私の場合、絶対に、

クリックしませんけど。。。

【詳しくはボタンをクリック】

副業で即日収入・スマホで副業出来ます
【詳しくは画像をクリック】

主婦・女性に人気の在宅副業特集です
副業で1日1万円稼ぐには?|日給1万円稼げる安全副業・サイドビジネスで1日1万円を稼ぐ事は可能か?ネットが発達した現代では難しい事ではありません。 副業-スマホやパソコンで時給の高い在宅副業空いた時間に入力作業で稼ぐ事が出来る完全在宅型の副業ビジネスです。全国から応募お待ちしています。 副業の募集|契約金付き文字入力の副業「在宅副業」の募集。 副業で12万円~18万円 本業として月収35万円~50万円程度、18歳以上の方。 デコシール副業の募集|シール貼りの在宅副業女性・主婦NO.1人気の副業「やってみたい」「私にもできそう」と大変人気が高まっている副業です。
副業の募集|テープ起こしで高収入・契約金付き自宅の副業で稼ぎたい方を募集しています。時給換算で4200円~のテープ起こし・文章起こし業務です。在宅副業として月収50万円も可能。 副業の募集|封筒の発送業務で毎日1万円稼ぐ発送した時点で報酬が確定!ご自宅で”封筒の発送”をして頂く副業の募集。1通あたり1000円~高い単価が自慢の副業です。高齢者にも人気! 葉書発送で稼ぐ時給の高い副業副業としては高額の報酬も稼げる葉書の発送のお仕事。ご自宅作業~発送・1通あたり800円!副業で稼ぎたい方を全国から募集中! 副業の募集|塗絵製作の在宅副業-緊急募集在宅で副業をお探しの方、塗絵製作の緊急募集です。簡単な作業で報酬が高めな副業の為、とても人気が有ります。初心者の方も大歓迎!

基本的な事、覚えておくべき事
Googleアドセンスには禁止事項がいっぱい・・

自分、他人の”連続クリック”禁止
”クリックお願いします”という誘導禁止
アダルト、暴力、煙草販売など、”禁止コンテンンツ”が多数
著作権で保護されているコンテンンツの掲載禁止
サーフサイト、メール配信など同一トラフィック元からのアクセス禁止
偽造品・偽ブランド等の扱い禁止
他のアフィリエイト広告の掲載、ほぼ禁止
運営者情報・プライバシーポリシーを必ず掲載
独自ドメインで申し込む必要がある
あらかじめ、ある程度のアクセスが必要
記事数・文字数共に多い方がベター
ファーストビューにアドセンス広告が有ってはいけない
「スポンサーリンク」など、広告である事を必ず明記

禁止事項と、覚えておかなければならないルールを
ズラッと並べてみました。
この時点で、当方は「無ー理ー」と諦めます。
しかし単価が美味しいGoogleAdSense、やってみたいよな。。。

Googleアドセンスのクリック広告で副業を始める、
要点を簡単に言いますと、以下のようになるかと。

AdSense プログラムポリシー
└これに従って、独自ドメイン+WordPressでブログを作る。

・オリジナルなコンテンツ内容で、
・文字数多めの
・記事数も多めにしといて
・アクセスもそこそこ、回る状態にしておく
・著作権に引っ掛かる物は載せずに
・アフィリエイト広告も貼らずにおく
・検索される、訪問者に有益な内容

こんな感じで、審査用のブログを作成します。
別に既存のブログでも良いんですよ。
ただ、独自ドメインでないと受け付けてもくれないという(汗)
では、実際に審査を受けてみましょう。

ドメイン探しの参考に、こちらも参照してください。

Googleアドセンスの審査の流れ
1次審査・2次審査・住所確認+口座確認

1次審査

AdSenseの1次審査では、「完成している」ページを提出します。
作りかけ、工事中のページでは2次審査に進めません。
おおむね、審査を通過する為には以下を満たす必要が有るようです。

ヘッダー画像やサムネイル画像に不備が無い事
記事数 20~40以上
文字数 1000文字以上(1記事あたり)
運営者情報・プライバシーポリシー・連絡先の明記
訪問者の為のナビゲーションがきちんと機能している事
AdSense プログラムポリシーに準拠している事
禁止事項に抵触していない事
公開状態で、ユニークアクセスが有る事

つまり、完成した公開済みブログを持って来い、という事。
未完成で、これからアドセンスを貼って
レイアウト等、考えて記事を作る
という事はしづらい。

記事数はさておいて、文字数は1000文字ではキツイかも知れませんね。
このページは、ここまでで1460文字ほど有ります。

2次審査

1次審査の申請から24時間以内に、申請結果がメールで来ます。
もし通過したら、アドセンス広告を実際に申請したページに貼って、
2次審査に進みましょう。

①アドセンスにログイン

②広告の設定→新しい広告ユニット

③自動サイズで広告を作成

④申請したブログに貼り付け(まだ表示されない)

⑤2次審査に合格すれば、広告が表示される

「スポンサーリンク」を必ず明記します。

広告の配置は、スマホ表示なら上・中・下
パソコンなら、上・下・サイドバーなど・・
1ページ3個まで、配置しておきましょう。

凄い簡単な、配置例↓
ファーストビューに「広告だけ」はNG×

googleアドセンス 広告の配置

広告の貼り方

Google AdSenseプラグインが無くなって、困りましたね。
WordPressなら”AdSense Plugin WP QUADS”が簡単で良いです。

こちらのサイト様が、具体的で参考になります。

まあ、直接貼っても全く問題有りませんが、
広告コードを一括で変える必要が発生した場合、
プラグインを利用していた方が楽ですね。

住所確認+口座確認

AdSense での収益が住所確認の基準額に達すると、AdSense アカウントに登録されているお支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。Google からお支払いを行うには、AdSense アカウントでこの個人識別番号(PIN)を入力していただく必要があります。個人識別番号(PIN)は普通郵便で郵送され、届くまでに 2、3 週間かかります。

2次審査をクリアすると、実際に広告が表示され始めます。
2017年7月~8月は、ウサイン・ボルトのFXが多いですね(笑)

その広告がクリックされ、報酬が支払い基準額に達すると
郵送にて、個人識別番号(PIN)が郵送されて来ます。

このPINをAdSenseの管理ページで入力すれば、
手続きが全て完了、後は報酬の振り込み待ち(嬉)

月末の時点で差引残高がお支払い基準額に達していると、お支払い手続きに入ります。お支払い手続きには 21 日を要し、それが完了するとお支払いが行われます。詳しくはお支払いスケジュールをご覧ください。

たとえば、お客様のアカウントのお支払い基準額が 8,000 円だった場合、1 月末の時点で差引残高が 8,000 円に達しており、かつ上記の手続きがすべて完了していれば、2 月末にお支払いが行われます。

差引残高がお支払い基準額に達していない場合は、合計額が基準額に達するまで収益の確定額は翌月に繰り越されます。

Googleアドセンスが停止されたら・・
アカウント停止・廃止に備えて、他のクリック広告

順調にGoogleアドセンスで副業収入を伸ばせているうちは良いですが、
もし、アカウント停止・アカウント廃止になったら・・

頑張って規約を守った(つもり)が、いつの間にか抵触していた??
苦労してきた作業が、水の泡に!

万が一に備えて、Googleアドセンス代替の広告会社を
導入する検討もしておくべきですね。

矢印nend
└スマホ向け広告専門、1ページに1つのみ可
矢印忍者AdMax
└スマホ/PC向け広告、1ページに複数設置可
矢印fluct
└様々な広告表示に対応
矢印GENIEE

クリック広告で副業するなら、こちら様のページは必見!
Googleアドセンスの代わり・代替探しに見ておきたい。

また、ガラケー⇒スマホ移行期に、バタバタとクリック広告会社が
潰れていったあたりも覚えている身としては・・
常に、アドセンスの代替は探しておきたいという気になります。

(Adwires[アドワイアーズ]とか、アド・・アド・・名前すら思い出せない広告会社なんですが、毎月5000円~10000円貰っていたのに、バタバタとサービス停止になって報酬未払いな気がします)

単価の面では、やはりアドセンスが一番高いようです。
ただし、規約/制約が高いハードルなのは否めないところ。

もちろんGoogleアドセンスで副業収入を稼ぎ続けられれば一番良いとは思いますが、万が一アカウント停止・廃止などの処分を受けてしまった場合は”復活”はまずない、との事でした。

また、成約ベースのアフィリエイト広告と一緒に扱うのが非常に困難であるという事も、副業で稼ぎたいと考えている方には足かせになる可能性も有ります。クリック広告か、成約ベース広告か・・選択してブログなりウェブサイトを構成してゆかなければならない、自由度の低さには少し不満を感じている次第です。