シュフティ

主婦・女性におすすめ副業|シュフティ(Shufti)の在宅副業が自宅で稼ぐ副業オススメの理由とは

主婦・女性におすすめ副業|シュフティ(Shufti)
”シュフティ”が自宅で稼ぐ副業オススメの理由とは

シュフティ(Shufti)はネット上で仕事を探し、副業収入を得られる「クラウドソーシング」のサービスの一つです。株式会社うるるが運営するこのサービスは、『主婦ティ』という名前の通り自宅で副業収入を得たい女性・主婦からも高い評価と厚い支持を受けており人気となっています。

このページでは「なぜシュフティが在宅副業したい女性・主婦に人気なのか」という点を他社のクラウドソーシングサイトと比較しながら、実際に自宅で副業する立場になって検証していきたいと思います。



└女性/主婦に人気のオススメ在宅副業┘

矢印シュフティが主婦・女性向け副業として人気のワケは

スマホだけでも副業収入を得られる
仕事が多く、自分の都合で選べる
手数料が安く、収入効率が良い
最短5日で報酬支払い
主婦・女性向け仕事募集が多数
└こんな理由で忙しい主婦にも大人気です!

└”シュフティ” 詳しくはこちらもご覧ください┘

【詳しくはボタンをクリック】

副業で即日収入・スマホで副業出来ます
【詳しくは画像をクリック】

主婦・女性に人気の在宅副業特集です
副業で1日1万円稼ぐには?|日給1万円稼げる安全副業・サイドビジネスで1日1万円を稼ぐ事は可能か?ネットが発達した現代では難しい事ではありません。 副業-スマホやパソコンで時給の高い在宅副業空いた時間に入力作業で稼ぐ事が出来る完全在宅型の副業ビジネスです。全国から応募お待ちしています。 副業の募集|契約金付き文字入力の副業「在宅副業」の募集。 副業で12万円~18万円 本業として月収35万円~50万円程度、18歳以上の方。 デコシール副業の募集|シール貼りの在宅副業女性・主婦NO.1人気の副業「やってみたい」「私にもできそう」と大変人気が高まっている副業です。
副業の募集|テープ起こしで高収入・契約金付き自宅の副業で稼ぎたい方を募集しています。時給換算で4200円~のテープ起こし・文章起こし業務です。在宅副業として月収50万円も可能。 副業の募集|封筒の発送業務で毎日1万円稼ぐ発送した時点で報酬が確定!ご自宅で”封筒の発送”をして頂く副業の募集。1通あたり1000円~高い単価が自慢の副業です。高齢者にも人気! 葉書発送で稼ぐ時給の高い副業副業としては高額の報酬も稼げる葉書の発送のお仕事。ご自宅作業~発送・1通あたり800円!副業で稼ぎたい方を全国から募集中! 副業の募集|塗絵製作の在宅副業-緊急募集在宅で副業をお探しの方、塗絵製作の緊急募集です。簡単な作業で報酬が高めな副業の為、とても人気が有ります。初心者の方も大歓迎!

赤レ点空いた時間に”副業”しないと家計が苦しい!
赤レ点自分に出来る、自宅での副収入方法を探している。
赤レ点働きたいけど、子供が居るから拘束時間が長いと困る・・

ご主人の給料が上がらず、ボーナスも少ない、残業代もカット、家計は苦しいのに子供にはお金が掛かって、自分も働きたい・・だけど、時間のやり繰りが出来なくて働きに出れない、どうしたら良いの・・?

こうした主婦・女性の『働きたい・働かなきゃいけないのに、働けない』という悩みに応えられるのがここで紹介している「シュフティ」です。”在宅で副業して、家計を支える”のに役立つ仕事を探せるサイト。

シュフティ(Shufti)が人気の副業として主婦の方、女性に注目されるのにはいくつか理由が有りますが、最も大きな理由は自分の都合に合った仕事を探しやすく、しかも在宅で収入まで完結するという事でしょう。

仕事が多く、女性・主婦向け多数
自由に選べるシュフティの在宅副業

シュフティはクラウドソーシング業界ではクラウドワークスランサーズと共に「最大手」の一角との認識をされています。ここでは実際に「仕事の量」を比較してみます。自宅で空き時間を活用して副業収入を得られる仕事に関して、2017年8月13日の時点で「エントリー出来る」(募集が終了していない)仕事の数を比べてみる事にしましょう。シュフティは「常時募集」が多く、すぐ仕事に取り掛かれる強みが!

クラウドワークス・ランサーズ・シュフティ
3社のサービスの「仕事の量」の比較

2017年8月13日段階
クラウドソーシング/
仕事のジャンル
クラウドワークス ランサーズ シュフティ
ライティング
記事作成
2835 1244 986
翻訳 70 32 4
データ入力
データ分類など
386 534 348
赤レ点クラウドワークス

最も仕事量が多いのがクラウドワークスです。あまりに多過ぎて自分に合った仕事探しが難航するかも知れないという贅沢な悩みも発生します。なお、データ入力・データ分類の欄は少なめの件数になってしまっています。これは、シュフティの”ジャンル”に合わせた仕事の探し方を行った結果であり、実際にはもっと多いハズです。

赤レ点ランサーズ

ランサーズは「募集が終了した案件」を表示しない設定に変更しないと、本当の件数(いますぐエントリー出来る仕事の件数)が見えて来ない所がとても不親切だと思います。それさえ直してくれればね・・・。

赤レ点シュフティ

ここではシュフティの「在宅ですぐ始められそうな」仕事のジャンルに合わせて件数を抜き出しています。クラウドワークス・ランサーズの件数に及ばないものの、初心者向けで最も需要が有る副業の「ライティング・記事作成」に於いては十分な仕事の提供量だと言えます。また、シュフティは「常時募集」がとても多く、いつアクセスしてもすぐ仕事を開始でき副業収入を得られる事が、最大の強みです。

”副業”にシュフティが最適な理由
「利用手数料」が安くて助かる!

クラウドソーシングというと、「利用手数料」が気になります。
仕事量の次は、システム利用手数料を比較してみましょう。

クラウドソーシングの利用手数料比較
大手3社について(2017/8/13)
クラウドワークス 依頼金額 20万円超部分 10〜20万円部分 10万円以下部分
利用手数料 5% 10% 20%
ランサーズ 依頼金額 20万円超部分 10〜20万円部分 10万円以下部分
利用手数料 5% 10% 20%
シュフティ
一律 10%

ここでは、10万円までクラウドワークス・ランサーズでは必ず20%の利用手数料が掛かる事に注目してください。10~20万円の部分だけ10%、20万円以上の部分だけ5%にして貰えるだけで、トータルで50万円稼いだとしても、全体の手数料を5%にして貰える訳ではなく、10万円以下の部分は必ず20%・2万円引かれます。

そして、シュフティは一律で10%。
10万円なら、1万円引かれて手取り9万円です。

クラウドワークス・ランサーズより
1万円、得をする事になります。

まず、クラウドソーシングで1万円稼ぐ事は結構大変な事である、という前提で考えましょう。1か月で10万円をクラウドソーシングを使った副業で稼ぐ事も、かなり大変です。その上でこの利用手数料の差はとても大きい!

利用手数料の差で失った1万円、
取り戻すのは大変な労力を要するでしょう。

特に家計を預かる主婦の方なら分かるハズ。お金が足りないからクラウドソーシングで空いた時間に何か仕事をして家計を助けよう、と考えている主婦がこの利用手数料の差を見逃す訳にはいきませんよね?

矢印仕事は十分に有るから・・・
└クラウドワークス・ランサーズにこだわる必要は無い

矢印副業で毎月5万円稼げれば十分なら
└1万円引かれるより、5000円で済むシュフティが◎

という、シュフティが家計を預かる主婦向けに最強の副業サイトであるという方程式が導き出されました(笑)次は稼いだ報酬の振り込みに関する比較を行ってみましょう。クラウドワークスは「クイック出金」が有るが・・

シュフティの「報酬振込み」は何日?
振込み手数料も計算にいれておこう

クラウドソーシングの泣き所、「システム利用手数料」は
シュフティの圧勝で、安く済む事が分かりました。

今度は在宅で頑張った副業報酬の、振込みに掛かる日数や振込み手数料についても比較してみましょう。賢い主婦が選択する副業としては、振込み手数料なども最低限に抑えたいところです。

まず、シュフティの報酬の支払い日について。

末締め 翌月10日払い←初期設定はコレ
10日締め 当月15日払い
20日締め 当月25日払い
└この3パターンから選択出来ます。

「出金基準額」を設定し、副業として働いた報酬が
以下の金額に達したら振込みされるよう変更出来ます。

840円
1,000円
3,000円
5,000円
10,000円
20,000円
30,000円←初期設定はこの3万円です
40,000円
50,000円
└この金額に達したら振込み、の基準を変更出来ます。

報酬の振り込み手数料は540円掛かります。
ムッ、ちょっとお高いですわね奥さま・・・
では、他社サービスとも比較してみましょう。

クラウドソーシングの報酬の
振り込み手数料/振込みまでの日数の比較

2017年8月13日
  クラウドワークス ランサーズ シュフティ
振込手数料 楽天銀行 100円
他行 500円
楽天銀行 100円
他行 500円
540円
報酬の振込み
までの日数
15日締め・月末振込
月末締め・翌月15日振込
クイック出金 申請後3日以内
15日締め・月末振込
月末締め・翌月15日振込
月末締め・翌月10日振込
10日締め・当月15日振込
20日締め・当月25日振込

最低出金額はシュフティは840円から。
手数料を差し引くと、300円が振り込まれる事に。
大手他社は1000円から振込み可能です。

クラウドソーシングの報酬の
出金方式・出金可能金額の比較

2017年8月13日
クラウドワークス 随時出金方式(初期設定)
– 締日時点の未出金報酬額が「1,000円以上」であれば半月後に振込み、未出金報酬額が「1,000円未満」の場合、次回以降の支払いに繰り延べ。

50,000円以上出金方式 締日時点の未出金報酬額が「50,000円以上」であれば、半月後に振込み、未出金報酬額が「50,000円未満」の場合、次回以降の支払いに繰り延べ。

キャリーオーバー方式
未出金の報酬額の額に関わらず、自動的に次回以降に出金が繰り延べとなる。キャリーオーバー方式を選択している状態から出金を行う場合、「随時出金方式」または「50,000円以上出金方式」に変更する。

ランサーズ 自動出金方式
出金前の報酬額が1,000円以上であれば、自動的に出金登録が行われます。

キャリーオーバー方式
自動的に次回以降の締日まで出金が繰り越される方式です。払出はされません。出金を行う場合は「自動出金方式」へ変更してください。

シュフティ 締日までの報酬(または返金対象)金額の合計が、

「出金額」に達している場合→全額出金されます。
「出金額」に達していない場合→出金されず次回へ繰り越しされます。

出金基準額
・ 840円
・ 1,000円
・ 3,000円
・ 5,000円
・ 10,000円
・ 20,000円
・ 30,000円 ※初期設定は30000円です。
・ 40,000円
・ 50,000円

残念ながらシュフティは報酬の出金に掛かる手数料は高いですね。通常なら40円の差ですが、楽天銀行の口座だと440円もの差が付いてしまいます。どうやらシュフティはある程度のまとまった金額を1度で口座振込みして貰う事がお得な出金方法と言えそうです。頼むから楽天銀行なり、ジャパンネット銀行なりに対応して振込み手数料を安くしてくれ!

シュフティの在宅副業で稼ぐ
シュフティの「常時募集」でいつでもお仕事

さて、仕事の量やシステム利用手数料、振込み手数料などをクラウドソーシングの大手3社で比較して来ました。シュフティは「常時募集」という仕事がとても多く、いつアクセスしても仕事を始められる安心感が有るように思います。

これは、家事や育児で忙しい主婦の方が自宅で副業を”空いた時間だけ”やりたい場合にとても助かる募集の仕方です。しかもシステム利用手数料が一律で10%と、現実的にクラウドソーシングの仕事で稼げる金額で考えると20%取られてしまうクラウドワークス・ランサーズと比較すればどちらで仕事をしてゆけば良いか明白です。

考えてもみてください。

主婦がクソ忙しい合間を縫って、仕方なく副業する
(ダンナの稼ぎが悪いから)
そこで、手数料が5%になる金額を稼げるでしょうか?
利用手数料5%ゾーンに達して、
「ああ、手数料安くなって良かった
という域に、家事や育児の間に到達するでしょうか?

現実的に、いくら頑張っても10万円が良い所では?
で、クラウドワークス・ランサーズは20%取られる。
シュフティは10%取られる。

どちらがより多く、毎月副業で手元に残せるか一目瞭然です!

一つネックを挙げるとするなら、
やはり540円という振込み手数料。高い!

でも女性・主婦目線での仕事の提供量が多いシュフティですから、家計の財布の紐を握っている在宅副業主婦から既に多くの苦情・要望が届いているに違いありません。いずれ解消してくれるのではないでしょうか。

シュフティは主婦・女性が自宅で空いた時間に副業したいと思った時に、最もオススメ出来るクラウドソーシングのサービスだと思います。シュフティをメインに、自分の都合に合った仕事が見当たらない時はクラウドワークス・ランサーズの仕事募集も覗いてみる、というスタイルが良いと思います。

(シュフティだけ、ランサーズだけ、という仕事の探し方は自宅で副業する際に、「仕事の幅」を狭めてしまいます。ぜひお気に入りのクラウドソーシングサービス・副業探しサイトを複数利用して自分にの都合に合う仕事を探してみてください)


主婦・女性におすすめ副業|シュフティ(Shufti)の在宅副業が自宅で稼ぐ副業オススメの理由とは” に2件のコメントがあります

  1. はじめまして
    クラウドワークス、ランサーズは利用したことがありますが、シェフティについて詳しく知ることが出来て良かったです。
    手数料が一律なのは良いですね。チェックしてみます。

    • 河原みれさま、
      コメントありがとうございます。

      シュフティは、仕事量も多く、
      手数料も安めで済む、オススメサイトかと思います。

      もちろん、クラウドワークス・ランサーズの膨大な仕事量には
      敵わないかも知れませんが・・・

      ライティングの仕事で遅れを取る事は無いかもです。

      (各社、重複した依頼者が手数料の差を含めて、シュフティにだけ
      安めで出稿しているかも知れないので、そこは注意が必要かも)

コメントする