ブログで副業収入を得る為に避けて通れない作業とは?

ブログで副業収入を得る為に避けて通れない作業とは?

ブログで副業収入を得る為に避けて通れない作業とは?
「検索」されて”副業収入”を得られるブログを作ろう

Google/Bing/Yandex/Baidu/NAVERなど各検索エンジンへのURL送信・サイトマップを送信~インデックス登録への具体的な方法などをざっくりまとめました。

このページも「WordPress」で作成された”ブログ”です。
検索される事でアクセスが発生します。

WordPressでブログを立ち上げ、検索エンジンに登録したり最低限のプラグインの設定などの一連の作業の流れについては以下の2ページにまとめてありますので、これからWordPressでブログを作成して副業収入を得てみよう、とお考えの方は参考にしてみてください。

なお、スマホだけでWordPressブログを作成するのは難しいので、安価な中古パソコンを購入してしまう事をオススメします。CPUはCore i3以上、Windows10の64ビット版、HDDは500GBくらい、メモリは4GB以上推奨ですが・・中古で2万円もしないと思います。(ディスプレイ・キーボード・マウス込み)

矢印Yahooショッピングで中古パソコンを見る
矢印楽天市場で中古パソコンを見る

デスクトップよりラップトップの方が高くつくかも・・
我が家のパソコンは中古デスクトップです。

なお、「インターネット回線が無いから、パソコン買っても意味が無いよ!」という方はスマートフォンのテザリング接続でパソコンを使用する事も可能です。ただしデータ使用量が嵩むのでスマホの電話料金には注意が必要!

矢印無線LANアダプタ
└これをパソコンのUSBポートに挿す事で、スマホのテザリング接続でパソコンをインターネット接続する事も可能になります。最小限の構成・出費でパソコンを使うならスマホをWi-Fiルーターと見立てて使用し、新規にインターネット接続回線を契約する手間と使用料金も省けるという訳です。

ただし、スマホのデータ使用量にはくれぐれも注意!

当方はauのAQUOS R(SHV39)でauフラットプラン(スーパーカケホ)(V)というプランで、スマホ端末代金込みで毎月7000円~8000円です。テザリング接続はFire HD端末を2台たまに使う程度ですが・・データ使用量の上限の20GBに達してしまった事は一度もありません。 テザリング接続についても参考にしてください。

ちなみに当方がWordPressの管理画面にスマホからアクセスする時は、出先からアクセス数を確認する時だけです。メモリが不足しGoogle Chromeが落ちてしまったり、サイト統計情報⇒日別詳細に変遷出来なかったりと、スマホからWordPressを使うにはメモリが足りないようです。入力もキーボードが無い為苦労しますしね。こういった事情から当方はほぼパソコンからWordPressの記事作成作業を行っています。

副業収入を得る為の作業
避けられない「URL登録」「サイトマップ送信」

さて、ブログ(又はウェブサイト、掲示板サイトなど)はGoogleやYahoo!、BING(マイクロソフトの検索エンジン・インターネットエクスプローラーに標準で搭載されている検索エンジン)、中国からならBaidu、ロシアからならYandexと、主に4種類の”検索エンジン”からアクセスされ、閲覧される事は周知の事かと思います。

もしあなたが新たにブログやウェブサイトを作成し、訪問者にアクセスして貰い広告にアクションされ、副業収入を得たいと考えるならば、検索エンジンに登録する事が必須の作業となります。

ちなみにYahoo!はGoogleに登録されれば自然と登録・掲載されますのでYahoo!に個別に登録申請を行う必要は有りません。Google/Yahoo!だけで検索トラフィックは全体の8割~9割を占める事になるかと思いますので、ブログやウェブサイトの作成がある程度進み体裁が整ったらGoogleへURLの追加・登録申請を行っておきましょう。

なお、GoogleとBINGはこの「URL登録」から自分のURLを送信する事で検索エンジンに掲載される(インデックスされる)可能性が高いのですが、Yandex、Baiduに関しては「サイトマップを送信」する作業まで行わないと、インデックスされる可能性が低いです。(Baiduに関してはサイトマップを送信しても・・相手にもされない事も有ります)

サイトマップはWordPressならば「All in one SEO」プラグインを使う事で簡単に作成が可能ですし、GoogleとBINGのウエブマスターツール(Googleでは「サーチコンソール」と呼称する)からサイトマップを送信でき、より高度な管理とインデックス促進を望めるので、最低限GoogleとBINGはウエブマスターツールからサイトマップも送信しておきましょう。

矢印ウエブマスターツールでサイトマップを送信

簡単なアカウント登録で使用出来ますから、まだ使った事が無い方は今すぐアカウントを開設して「サイトマップ」を送信しましょう。サイトマップを送信する事で検索エンジンにより多くのサイト情報を伝え、インデックスされるページが増え、つまりはアクセスが増える可能性も増大するという訳です。アクセス=お金・副業収入に繋がるとすれば、この作業は欠かせない作業と言えますよね!

ここではWordPressからプラグイン「All in one SEO」を使用して.xmlファイル(xmlサイトマップ)を作成する際の設定について少し取り上げて説明しておきます。

矢印All in One SEOでサイトマップ作成

サイトマップを作成できるWordPress向けプラグインとしては、
Google XML Sitemaps
Yoast SEO
も有名なのですが、今回はAll in One SEOを使用します。

Google XML Sitemapsは最新バージョンではなく、以前のバージョンに戻さないと正常に動作しない、などのややこしい問題を抱えているなどの報告も有りましたので、簡単に使えるAll in One SEOの使用を前提とします。

ワードプレスでサイトを作りSearch Consoleでサイトを登録しました。
サイトマップを送信しましたが、「インデックスに登録済み」だけが「保留」になっております。
1週間以上経ってもそのままなので、いろいろといじってみましたがダメでした。

引用:ウェブマスター ヘルプ フォーラム
Search Consoleとサイトマップ保留について

せっかくサイトマップを送信したのに、エラーが出て「保留」にされ、インデックスが停滞してしまっている状況もAll in One SEOのxmlサイトマップの「設定」次第で解消でき、より多くのページをインデックスさせる事が可能になります。

All in One SEO 機能管理
プラグイン⇒All in One SEO⇒機能管理 と移動し、赤枠の「xmlサイトマップ」をアクティブにしてください。これだけでサイトマップを使用する事が出来ます。
All in One SEO xmlサイトマップの設定
サイトマップのファイル名(ここでは『sitemap』)を入力します。記事数が多いブログやウェブサイトならサイトマップインデックスを有効化にチェックを入れます。

圧縮版サイトマップを(sitemap.xml.gz)使用すると、サーチコンソール側で「エラー」になり、処理が保留になりっぱなしの状態になる事が有ります。圧縮版サイトマップの使用を止めたら、エラーが激減しインデックス量も増えました!何なんだ(疲)

サーチコンソール画面

送信したサイトマップがエラーになり、インデックスが保留になる現象を解決するには、sitemap.xml.gz(圧縮版サイトマップ)を使用せず、sitemap.xmlのみを使用するという事で素人の当方は結論。

圧縮版サイトマップ(sitemap.xml.gz)はサイズを縮小してくれるのは良いものの、サーチコンソール側で認識してくれないのでは意味が無い!という事で、サイトマップインデックスにてサイトマップを分割しつつ、圧縮しないsitemap.xmlのみを使用するようにしています。

また赤丸部分については、Googleが「xmlサイトマップとフィードの両方を送信してね♥」と仰せですので、新規記事・投稿をいち早くGoogleにインデックスして貰いたい場合は、RSSフィードもサイトマップとして登録しておくべきでしょう。

フィードのURLについては
矢印こちらを参考に

プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」も使っておく事で、新規投稿・新規記事のインデックスを促進出来ます。WordPressで頻繁に記事を作成・投稿するなら併せて使用する事をオススメします。

最も重要な事は・・・

技術的な事はよく分からなくても
少し勉強して、正しい方法を身に着ける
事かと思います。

せっかく副業収入を得ようとブログやウェブサイトを立ち上げたとしても、誤ったサイトマップを送信していて、インデックスが保留になったままではアクセス・トラフィックを損している可能性が有ります。

つまり、売上を逃していると。

結論としては、正しい方法で記事を増やしてゆけば、副業収入を増やす事が可能です、という事になります。(もの凄く簡単な文章にまとまりますが、結局はこういう事ですね)

BINGに日本語ドメインを登録
punyコード変換でBINGに送信

BING
マイクロソフトがGoogleを使わず、独自路線をひた走る検索エンジンで、インターネットエクスプローラーに標準で搭載されている検索エンジンです。検索精度がイマイチ・・との風評が立ち、シェア獲得では苦境に立たされています。

当方が所持しているウェブサイトやブログもほとんどの検索流入がGoogle(Yahoo!含む)からであり、BINGからの検索流入は全体の10~15%といったところでしょうか。

Wordpress 検索流入量

2018/1/20のアクセスの内訳です。
BING たったの4・・・

他のブログ/ウェブサイトでも似たようなものです。インターネットエクスプローラーを使いながら、グーグルで検索する、Yahoo!をホーム画面にしていて、Yahoo!から検索する・・という方が大多数だからでしょう。

なお、BINGは「日本語ドメイン」はウェブマスターツールに登録出来ない、という記事を多く見掛けましたが、そんな事はありません。punyコード変換で登録出来ます。

検索流入量が少ない、と思われがちなBINGですが、腐ってもマイクロソフト謹製・インターネットエクスプローラー標準の検索エンジンですから、Googleサーチコンソールと同じようにURLをウェブマスターツール上で管理出来るよう、サイトマップを送信出来るように登録・作業しておきましょう。

あくまで個人的な印象

  • BINGは「被リンク」重視?
  • BINGはインデックスが遅い
  • BINGはGoogleに似てきた?
あくまで私見です。

Googleに対し、アクセス流入量が10分の1程度(或いはそれ以下)のBINGかも知れませんが、一応ウェブマスターツールを利用してURLを登録しておく事、サイトマップを送信してブログ/ウェブサイト全体をインデックスさせるよう努力しておく事をオススメします。少しのアクセス(訪問者)の取りこぼしも防ぎたい、少しでも副業収入を増やす可能性を増やしておきたいなら、BINGも積極的に活用すべきです。

ロシアの検索エンジンに登録
Yandexは世界有数の利用者の多さ

次は「Yandex」。
ロシアで圧倒的利用シェアを誇る検索エンジンです。

ページ冒頭に載せましたが、Yandexにも「ウェブマスターツール」が用意されており、アカウントさえ開設出来ればGoogleサーチコンソールやBINGウェブマスターツールと同じように、所有者の確認~サイトマップ送信まで利用出来ます。問題はその後、インデックスされるか、否かというところだけになります。

Yandexはこんな風に言われてます。

  • タイトル,h1,h2タグを重要視する
  • ロシア語の使用
  • (ロシアの)地名、人名の記載が重要

要は「ロシアの風土に即した」ウェブサイトがインデックス・上位表示され易いと。また、ロシアのポータルサイト、東欧のポータルサイト、大型サイトなどからリンクされているとYandexクローラーからクロールされ易く、インデックスもされ易いという事が言われています。

矢印LiveInternet
└こちらに登録すると、Yandexからもクロールしやすい。

その他、チェコスロバキアかどっかのアクセスランキングに登録してアクセス数を増やし、下位ページではなくカテゴリ上位ページに掲載されると、Yandexのインデックス量も増えたような・・

要はYandexから高い評価を受けているページからリンクされる事で、Yandexボットがクロールし易くなり、結果的にYandexのインデックス量として数値に反映される、という事になります。

yandex ウエブマスターツール ドメイン一覧

こちらの画像はYandexのウエブマスターツールの、当方が登録しているドメイン一覧の画像です。(灰色に塗りつぶしている部分はドメイン名です)インデックス数が多い部分は、上記に挙げたサイトに登録していた時期が有り、それに伴ってサイトマップを送信しただけのドメインとは違い、インデックス量が増えている事が確認出来ます。画像だと上から6番目のドメインがロシア、チェコから被リンクを受けているドメインです。

しかしながら・・
Yandexに登録したからどうなのよ?
副業収入を増やすのに役立った?

と聞かれれば、答えはノーです(笑)
こういったマネタイズに必要のない作業はこの際割愛しても構わないと思います。当然ながらロシアのユーザーをターゲットにしたロシア語サイトであれば、Yandexへの登録~サイトマップ送信、インデックスの確認などが必要不可欠な作業となる事は言うまでもない事でしょう。.ruや.su(旧ソビエト連邦のドメイン)などの使用も本当にロシアユーザー向けウェブサイトならば、検討しなければいけないのかも知れないですね。

BaiduにURLを送信
Baiduにサイトマップを送信

中国の検索エンジン「Baidu」にも登録。
しかし、クロールボットが来ても収集されない。。。

「URLを送信」はこのページ上部に掲載しましたので、そちらから行えると思いますが、その行為だけではまずインデックスしては貰えません。ではウェブマスターツールからサイトマップを送信すれば・・・

Baiduウェブマスターツール アカウント認証画面

と思い、「サイト追加」を押すと・・・QQアカウント入力欄、WeChatアカウント入力欄、そして中国本土の住所入力欄が有り、そこで断念してしまった。

ちなみにBaidu上でインデックスされているかどうかを知るには、

site:ドメイン名

と入力すれば、表示されるとの事。

URL送信だけでは登録された試しが無く、site:自分のドメインで検索をしても表示されない(泣)やっぱり正式な手順を踏まないとダメなのかしらん。(中国工信部へのサイト構築申請を提出し⇒ICP番号を掲載し⇒Baiduに登録申請⇒Baiduからサイトマップ送信、が中国政府が認める正式なやり方のようです)

矢印Baidu(百度/バイドゥ)SEO対策3つのポイント
└こちらが参考になります。

韓国の検索エンジン「NAVER」に登録する
NAVERにURLを送信・登録する方法

韓国の検索エンジン「NAVER」にURLを登録したい!
以前は登録申請URL有りましたが・・・

矢印韓国最大手検索エンジン NAVERに登録する方法・2017年度最新版
└こちらに分かりやすい説明

平昌オリンピックで賑わいそうなお隣韓国の誇る検索エンジン「NAVER」へのURL登録は、2009年頃までは有ったように記憶していますが、2018年現在は上記リンクを参考に「NAVERのウェブマスターツール」から登録申請を行うのが確実ではないでしょうか。「URL登録」という窓口から簡単にインデックスしてくれれば一番有り難いんですが、大量のスパムまがいのリクエストをする人も出て来るでしょうから、そういう訳にもいかないのでしょう。

NAVER(韓国の検索エンジン)へのURL登録・ウェブマスターツールからサイトマップ提出・インデックス促進

NAVERのウェブマスターツールでURL送信にチャレンジ。
シンプルで分かり易く、好印象でした。

【詳しくはボタンをクリック】

副業で即日収入・スマホで副業出来ます
【詳しくは画像をクリック】

主婦・女性に人気の在宅副業特集です
副業で1日1万円稼ぐには?|日給1万円稼げる安全副業・サイドビジネスで1日1万円を稼ぐ事は可能か?ネットが発達した現代では難しい事ではありません。 副業-スマホやパソコンで時給の高い在宅副業空いた時間に入力作業で稼ぐ事が出来る完全在宅型の副業ビジネスです。全国から応募お待ちしています。 副業の募集|契約金付き文字入力の副業「在宅副業」の募集。 副業で12万円~18万円 本業として月収35万円~50万円程度、18歳以上の方。 デコシール副業の募集|シール貼りの在宅副業女性・主婦NO.1人気の副業「やってみたい」「私にもできそう」と大変人気が高まっている副業です。
副業の募集|テープ起こしで高収入・契約金付き自宅の副業で稼ぎたい方を募集しています。時給換算で4200円~のテープ起こし・文章起こし業務です。在宅副業として月収50万円も可能。 副業の募集|封筒の発送業務で毎日1万円稼ぐ発送した時点で報酬が確定!ご自宅で”封筒の発送”をして頂く副業の募集。1通あたり1000円~高い単価が自慢の副業です。高齢者にも人気! 葉書発送で稼ぐ時給の高い副業副業としては高額の報酬も稼げる葉書の発送のお仕事。ご自宅作業~発送・1通あたり800円!副業で稼ぎたい方を全国から募集中! 副業の募集|塗絵製作の在宅副業-緊急募集在宅で副業をお探しの方、塗絵製作の緊急募集です。簡単な作業で報酬が高めな副業の為、とても人気が有ります。初心者の方も大歓迎!

コメントする